ポケットワークの通勤チャットレディは稼げない?在宅との違いを検証

ポケットワークはチャットレディ・テレフォンレディ業界で最大手のプロダクション。

チャットレディ・テレフォンレディはパソコンや携帯電話を使って楽しくおしゃべりするお仕事

一般的なお仕事とは違う印象ですが、基本的には接客業と変わりません。

 

そんなポケットワークのお仕事は「通勤と在宅」に分かれて働く事が出来るんですね。

ここで気になるのが通勤と在宅「どっちがより稼げるか」です・・・!

という訳でポケットワークは通勤と在宅どっちが稼げるのか調べてみました。

もし通勤か在宅か迷っていらっしゃる方は是非参考にしてみて下さい。

 

ポケットワークは通勤よりも在宅が儲かる?

ポケットワークの通勤はチャットブース(チャットルーム)のある事務所に出勤してライブチャットに出演します。

記事冒頭でも言いましたが、ポケットワークは業界最大手。

事務所は全国の都市に点在しています。

 

東京はもちろんの事

  • 横浜
  • 大阪
  • 名古屋
  • 札幌
  • 仙台
  • 広島
  • 福岡

といった地方都市にも事務所を構えているんですね!

なので地方都市に住んでいる方でも通勤出来るんですよ。

 

もちろんポケットワークには在宅の勤務もあります。

在宅勤務は自宅に

  1. パソコン
  2. WEBカメラ
  3. マイク
  4. インターネット回線

があれば簡単に出来るんですね^^

なのであまり家から離れられない主婦の方に人気があるんですよ。

そんなポケットワークのチャットレディ・テレフォンレディは、なんと通勤よりも在宅の方が料率が高いんですね!

 

理由は簡単。

「通勤は事務所のチャットルームを使用して在宅は全て自前だから」です。

つまり通勤よりも在宅の方が高収入を狙いやすいんですね。

 

実際ポケットワークで最も稼ぐのは通勤

ポケットワークは通勤よりも在宅の方が料率が高いんですね。

ですが実際に最も稼いでいる方は在宅ではなく通勤の方々なんです!

 

「在宅の方が料率が良いのに何故?」と思いますよね・・・。

実はポケットワークの事務所に通勤する事でスタッフさんに直接ノウハウを学べるんですよ。

また充実したチャット設備に加え、通勤する事で仕事に対してのオンオフスイッチがしっかりと切り替えられるため集中して働けるんですね。

 

更に通勤にはモチベーションアップに繋がる特別報酬もあるので稼ぎやすいと言えるかもしれません。

 

通勤のデメリット

基本的にポケットワークは通勤の方が稼げます。

ですが通勤にもメリットデメリットは存在するんですね^^;

先ほどは通勤のメリット

  1. スタッフから稼げるノウハウを学べる
  2. 仕事とプライベートのオンオフが出来る
  3. モチベーションアップに繋がる特別報酬

をご説明しました。

なので通勤の悪いところも調べてみたのでご覧下さい。

 

やはり通勤の最大のデメリットは、先ほども説明しました在宅よりも料率が低い事ですね。

その他にも

  • 通勤に時間がかかる
  • そもそも通勤出来ない

なんて事もあります。

いくらポケットワークが全国展開していると言っても、あくまでも地方都市まで。

それ以下の小さいな市町村に住んでいる方は出勤なんて出来ません!

そういった意味では通勤のデメリットと言えるでしょう。

このように通勤・在宅どちらにもメリットデメリットはあります

どちらが自分の生活スタイルに合っているか確かめてみるのも良いかもしれませんね!

 

関連記事

ポケットワークの報酬はちゃんと支払われる?気になる報酬確認の方法は?